カテゴリー別アーカイブ: news

お知らせなど

新型コロナウイルス対策について

関係者の皆様へ
令和2 年4 月14日
新型コロナウィルス感染症によりお亡くなりになった方々のご家族へ謹んでお悔やみ申し上げますとともに、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。そして、罹患された皆様へお見舞い申し上げるとともに、1 日も早いご回復を心よりお祈り申し上げます。
また、感染拡大防止の為に前線でご尽力されている医療機関関係者の皆様に深く感謝申し上げます。
4月7日に安倍総理大臣より発出されました「緊急事態宣言」を受け、弊社では7都府県及び宮城県の事業所を時短勤務及び自宅勤務にて対応させて頂いておりました。
今回、地域住民の生活域内における集団感染発生を受け、明日令和2 年4 月15日より5月6日までの間、広島県庄原市東城町の事業所におきまして、全ての部署の人員を2グループに分けて隔日出勤の勤務体制でご対応させて頂きます。

この勤務体制をとる理由
■ 政府の緊急事態宣言を受け、「人と人との接触機会を最低7 割、極力8 割削減する」という政府の基本的対処方針に応じます。そうすることによって社員および事業所在地域の皆様の命と健康を守ることに貢献できるものと考えております。
■ 広島県の感染拡大警戒宣言を受け、県民及び事業者へのお願いに協力するものであります。
■ 社内で感染者が発生した場合の濃厚接触者を単純計算で半分に減らすことにより、早期の事業再開が可能になります。
お客様には極力ご不便ご迷惑をおかけすることの無いよう、社員一同最大限の努力をする所存でございます。しかしながら、実質通常時の半分の従業員で運営する体制になる旨、ご理解とご協力を要請する次第でございます。
皆様方には何卒ご容赦頂き、この困難をお互い乗り越えていけるようお力添え下さいますようお願い申し上げます。
今後も弊社は社員及び関係各社皆様の安全を最優先に、政府及び県の方針に基づいて対応を実施してまいる所存でございます。

※東城工場の隔日出勤体制を5月17日までに延長致します。
 5月9日(土曜日)を休業日と致します。
 (5/7)

代表取締役社長
山本 将登

ご質問お問い合わせは下記へお願い致します。
Tel. (08477)2-2137
Fax (08477)2-2140
info@yrm.co.jp


役員改正のお知らせ

ヤマモトロックマシン株式会社では、6月20日の取締役会において役員体制を以下のとおりとすることを決議いたしましたのでご報告いたします。
 
  取締役会長    山本 勝俊
  代表取締役社長  山本 将登
  常務取締役    佐々木 博士
  取締役      矢田谷 嘉一
  取締役      原田 至
  取締役      羽賀 一夫(新任)
  執行役員     藤原 孝則
  執行役員     高阪 壽之
  監査役      亀井 郁夫
 


社長退任及び会長就任のご報告

謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて私儀
このたび六月二十日の弊社取締役会において、代表取締役社長を退任し取締役会長に就任致しました。
社長在任中は多年にわたり一方ならぬご懇情を賜り心より御礼申し上げます。
なお、後任には山本将登が代表取締役社長に就任致しましたので何卒よろしくご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
                           謹言
 
 平成二十八年六月吉日
 
               ヤマモトロックマシン株式会社
                  取締役会長 山本 勝俊
 


弊社建物群国登録有形文化財への答申について。

平成27年11月20日に開催されました文化審議会文化財分科会の審議・議決を経て、弊社の建物群が国登録有形文化財に答申されました。

弊社の建物群は常時非公開となっております。 ご理解とご協力をお願い致します。

PIC0004E4

この度答申された弊社の建物は第一工場、第二工場、仕上げ工場、青年学校、便所棟(1棟)、第一自治寮家族寮、第一自治寮独身寮及び第一自治寮食堂・娯楽室棟です。

以下、文化庁の一覧表掲載の詳細文。

“さく岩機製造で発展した企業の工場群と従業員のための住宅等からなる。 中国山地に開けた市街地に敷地を構える。 第一工場は工場群の中心となる木造建築で、桁行78mと長大な平面になり、採光のため梁間を3スパンに分けて中央を高め、さらに越屋根を設ける。 第二工場、仕上げ工場も同系の意匠となり、洋風意匠で採光を工夫した戦前期地方工場建築の一例。 青年学校は2階に中廊下を通して左右に教室を3室ずつ並べ、製造現場で中心的役割を果たした養成工に、教育を行っていたことを示す。 便所棟は耐寒のためガラス窓を2重にしたり、建設当初より水洗式としたりするなど、当時、先端の技術を集め、衛生的に配慮して建てられた。 自治寮は木造3階建の家族棟、2階建の独身棟と食堂・娯楽室棟からなる。 戦中から高度成長期にかけての第二次産業を支えた職員住宅で、当時の生活の様相を伝える。”


World Tunneling Conference 2015 in Dubrovnik –

2015年5月22日~28日の間、クロアチア共和国のドブロブニクにおいて開催された世界トンネル学会年次総会に出展し、超大型油圧式割岩機ビッガーをPRしてきました。
アジア圏ではかなり浸透してきた感のあるビッガーですが、ヨーロッパ及びアメリカ大陸ではまだまだ割岩工法による硬岩の機械掘削が浸透していないので、まだまだこれから市場が大きくなると考えております。

WTC2015a

DSC_2207

DSC_2231


サイトをリニューアルしました

サイトをリニューアルしました。各種端末に応じて表示できます。ニュース発信も頑張っていこうと思っております。これからもヤマモトロックマシンをよろしくお願いします。